臨機応変に対応できるように

12月 17th, 2015

人それぞれ、得意とする分野は異なります。肉体労働は苦手でも頭を使う仕事は得意という人は、塾講師のアルバイトを選んでみるのもいいいかもしれません。塾講師のアルバイトは、頭脳を使う仕事です。生徒たちを指導して勉強を教えるのが仕事の内容であり、将来の社会を担う子供たちを育成することができる有意義な働き方となります。しかし、塾講師としてのアルバイトは、決して楽というわけではないのです。このアルバイトを選ぶ場合は、よくある問題の部分についても把握しておくことがポイントとなります。アルバイトをしていると、都合によりどうしても休まなければならないといった状況が時として発生します。人の代用が効く仕事であれば同僚に頼んで代行してもらうなど、ある程度の融通が利きます。しかし、塾講師の場合は生徒に指導するという仕事の内容から、安易に代行してもらえないという事情があるのです。生徒への指導は、事前に指導内容を復習する手間がかかります。また、生徒の学習進度や性格にはそれぞれ違いがあることから、各生徒に関する情報を知る必要もあるのです。そのため、どうしてもアルバイトを休まなければならない時は、そのための事前の手配が難しいという問題があります。このような問題に対して臨機応変に対応できる能力を身につけたり、塾に通う受け持ちでない生徒に対しても理解を深めておくことが対策です。また、そのようないざという時のためにも、同僚との人間関係は良好に保っておくのが有効でしょう。