塾講師のアルバイトの注意点

1月 5th, 2016

塾講師のアルバイトは、他のアルバイトに比べて高額な時給が支払われます。その理由は、指導のためにある程度専門性が必要であること・高いコミュニケーション能力が要求されることなどが挙げられるでしょう。最近では、多くの子どもが学校以外に塾へ通って勉強をしてます。受験や学校の成績向上など、具体的な目的・目標を持って学んでいるので、アルバイトと言えども塾講師はその目標達成に責任を持たなくてはなりません。最近はモンペ(モンスター・ペアレント)と呼ばれる過剰で理不尽な要求をする親御さんもおり、それは学校だけでなく塾にも矛先は向けられます。責任を持って対応することはもちろんですが、自分の立場をわきまえて何か困ったことがあったら一人で抱え込むのではなく、塾長などの責任者に必ず報告や相談をしましょう。責任を持つというのは、自分で解決するということだけではありません。勝手な判断で事が大きくなってから相談されて事態を収拾するよりも、きちんと報告をもらった方が塾にとってもずっと良いはずです。アルバイトでできることは限られているので、独断で行動することは絶対に避けましょう。もちろん、よい報告も悪い報告もあると思います。良い報告は塾側にとってもうれしいものです。個人の評価を上げるだけでなく、塾そのものの評価も上がります。良い悪いに関係なく、必要なホウレンソウ(報告・連絡・相談)を迅速にかつ確実に行うことも、責任ある業務遂行の1つです。